プロフィール

岡山理科大学附属高校 

   硬式テニス部トレーニング指導

菊本式スポーツエアロビクス・運動神経開花トレーニングのコラボレーションで月に1回トレーニング指導を行っています

現代病の頭痛

男女別の有病率を見ると年齢によって傾向があり、3〜7歳では男児に起こりやすく、7〜11歳では男女同数、15歳では女子に起こりやすくなっています。

サッカーチームに訪問して足の検査イベント

 

再発を繰り返すからだの悩みを個別に相談対応を行います

 

トレーナー2名で1名10分ほどの相談会

山口県萩市陸上クラブ シュエットにて

コラボイベントを行いました。

 

からだの使い方

足にあった陸上スパイクの選び方

走り方からシンスプリントを改善する方法

 

陸上トラック競技選手のコンディショニング

パフォーマンスを最大限に発揮するには、足指の機能が大切である。

足の指の硬さは、地面を蹴る力を弱めてしまいます。

タイムが伸び悩んでいる選手は足の指の硬さが原因かもしれません

香川オリーブガイナーズ選手のコンディショニング

野球選手のダメージケア

肩甲骨周囲の疲労蓄積が原因で投球障害に繋がり、選手生命に繋がります。

NLPを目指す選手のケアに取り組み、再発を繰り返す投球障害からからだのケアします

香川オリーブガイナーズ選手の足ケア

野球選手の足のトラブルはパフォーマンスに直結してしまいます

バッティングの時に足のうらが気になると集中力軽減、走力低下に繋がり成績につながる

のでプロ選手は足の角質ケアにも全力で取り組んでいます

スポーツインソールセミナー講師

今よりインソール技術が高くなるようにセミナーを開催しています。

サッカースパイク選びのポイント

サッカー特化インソール作成

足の評価・動作評価・プレースタイル

豊成温水プール水泳チームトレーニング指導

水中で姿勢を維持するのに必要な体幹筋力

0.01秒の世界でパフォーマンスを発揮するには必要なトレーニング指導

体幹を維持して、呼吸を開放することがベストに繋がる運動神経開花トレーニング

中学時代肘の痛みの再発を繰り返す高校球児

運動神経開花トレーニングで高校3年間背番号を持ち続けることに成功

怪我で引退だけはさせない、子供の夢を断ち切る前に運動神経開花トレーニングをオススメします

サッカー選手の怪我から復帰プログラム

ACL損傷から再発を防ぐ運動神経開花トレーニング

ドリブルからフェイント・激しい切り返しに耐えれる体幹バランスが怪我の再発を予防を行いプロを目指すアスリートのパフォーマンスアップ指導

 

ホグレルトレーニングマシンを使った

初動負荷トレーニング指導

 

俺のトレーニングは人性を賭ける価値がある

ホグレルトレーニング指導

プロアスリートのパフォーマンスを引き出す

のに必要な運動神経開花独自のホグレルトレーニング

時間・回数・セット数・呼吸・休憩・姿勢・トレーニング方法を行う

 

198536日 男

 

 

大阪リゾート&スポーツ専門学校スポーツトレーナー科ストレングス&コンディショニングコース出身

大阪でお笑いのイロハを学んで帰りました。

 

 

学校法人本山学園 岡山医療技術専門学校 理学療法学科 夜間部 卒業

人間20歳から頑張れば変われる事を証明。速読を覚えた学生生活

 

平成23年4月 厚生労働大臣認定 理学療法士免許取得

 

平成23年4月 神戸市西区田中整形外科 リハビリテーション科就職

インソール外来を立ち上げを行い、人工関節・脚長差・オズッグット・変形性膝関節症・外反母趾・外脛骨障害・扁平足・ジュニアアスリート・アスリート・日本代表のインソール作成を数多く行って来ました。

 

平成24年から西口徒歩5分のヨリミツ治療塾で第3日曜日に足と靴の相談会を行っている。

マラソンランナーを中心にスポーツ選手の悩みを解決して来ている

 

平成25年4月から岡山療護センターに1年間1ヶ月派遣で勤務

高次脳機能障害・意識消失・脳障害などの日本4カ所しかない高度先進医療のリハビリを学ぶ

 

平成25年4月から岡山市北区大元駅前に『あし屋』開業

学生時代に内股で悩んだのがきっかけで ハビリの道に進み、卒業後に神戸の整形外科に務めインソールを導入し、多くの高齢者からトップアスリ―トの足や膝の問題を解決してきた。2013年春に岡山に帰って来て、実家の1階に

 

『あし屋』を開業

 

平成26年5月から学校法人本山学園 デイサービスセンターあいざったち入職

介護保険サービスで歩くという事にフォーカスしてリハビリ提供を行う

 

平成26年12月から 社会福祉法人活き活き館で リハビリ非常勤講師として勤務

 

平成27年から 医療法人 ワイワイクリニックで月に1回・数ヶ月に1回リウマチの足のスペシャリストとして勤務。靴難民の相談・靴の加工を行う

 

平成28年1月から 香川県高松市にあるリブレボディーにて足のスペシャリストとして勤務する

 

 

 

資格

 

厚生労働大臣認定 理学療法士

 

AJCA認定カイロプラクター

 

オーソティックスソサエティー認定 フットケアトレーナーAライセンス

 

キネシオテーピングトレーナー

所属協会

日本関節運動学的アプローチ医学会 理学・作業療法士協会 会員

 

 

  

 

雑談:内股でも恥ずかしがらずにできるスポーツが水泳。そんなこんなで水泳を3歳から今現在に渡り行っています。継続は力なり!!!学生時代にはメンバーにも恵まれ全国中学・インターハイに出場し楽しく泳いでいました。社会に出て思うことは、高校一年の時の部活の部長より恐い先輩はいない。これが忍耐力なのか?とても良い経験をさせてもらったと思い今では、先輩と美味しくそんな話をしながらお酒飲んでいます。