岡山で足もとから健康をデザインする人生100年時代の到来

歩く時に足の裏が痛い? そんな悩みを抱えている人は、扁平足が原因で足の裏の痛みがでているかもしれません。 扁平足?かなと疑問を考えている人は、足部検査のフットプリントを取ることで、足の健康状態を確認することができます。 足の専門理学療法士として、扁平足だから痛いで終わらせません。 足が元気になるような方法をアドバイスします。 ①足に合った靴選び ②オーダーメイドインソール作成 ③アーチサポート機能付き靴下 ④足の筋トレ指導 ⑤足の骨矯正 扁平足を根本から解決する方法を提案します。

足もとから健康をデザインする人生100年時代の到来です ウォーキングを科学する 健康意識で歩いている人に聞きます。歩幅っていしきしていますか? 目安歩幅=身長×0.45 目安歩幅=身長-100 182cmなので、目安81.9cm〜82cmになります 目安の歩幅より狭い歩幅の人の特徴 ☑️股関節が硬い ☑️筋力が弱い ☑️ネコ背 などが考えられます 歩幅81cmで歩いているとすると 万歩計で1000歩歩いたら810m歩いたことが計算できますね 3000歩だと約2.4km歩いた事がわかります 歩くだけでも色々とわかる事があります 定年退職後に人生100年時代を元気に過ごしたい人は、あし屋のパーソナルトレーニングがオススメ 健康のため学び、それを人に教える事ができる知識を身につける事ができる 700−0923 岡山市北区大元駅前5−21 あし屋 駐車場1番と8番 完全予約制 9:00〜21:30最終受付 休憩時間17:30〜18:30の1時間、保育園お迎えの為休憩とさせてもらいます。